婚活パーティーに参加した時の緊張感

人見知りには出会いがない…

人見知りには出会いがない… | 緊張のフリータイム | 告白タイムで連絡先ゲット!

人見知りで奥手なのもあり、異性との出会いはほとんどないままの人生を送っていました。
もちろん異性に興味がないわけではなく、いい出会いがなかったというだけなのですが、結婚には強いあこがれを持っていたので何としても結婚相手を見つけたいと思っていました。
職場と自宅に往復するだけの生活では到底出会いはあると思えませんでしたので、婚活パーティーに参加をすることに決めたのですが、出席をする前からドキドキです。
参加をしても話をすることが出来るのか不安でいっぱいのまま会場に出向きましたが、緊張しすぎて無表情になってしまったほどです。
このままでは悪い印象ばかりを与えてしまうと思っていたのですが、司会者はうまくみんなの緊張をほぐすような進行をしてくださり、徐々に緊張がとけていった気がします。
最初は自己紹介タイムのような感じで、一人一人と話をする時間が設けられていましたが、何を話していいかわかりませんでした。
しかしほとんどの男性がリードをして話してくれたので、何とか会話をすることが出来てどんな人なのかを知ることが出来た感じです。
参加者はそれほど多くありませんでしたが、見た目の印象と話した時の印象が違う人もたくさんいました。
無表情だと思っていた人が笑うととてもやさしい表情になるとか、見た目とは違う趣味を持っている人など、興味を持てる相手も数人いたので、もっと話してみたいと思えたほどです。

あー婚活って大変だなぁ。
何回もご飯とかいってお互いを知って付き合うんでしょ?くっそめんどくせぇ🥰🥰もー0日婚でいいレベルです私。
誰か貰ってくれんかしら🥰困ったもんだ🥰

— とまと🍅 (@xxxxx__88) 2019年8月31日